産後の頭痛

私は、日本、アメリカ、カナダ、オーストラリアで
産前産後のケアについて学び、15年以上臨床に携わってきました。

産後の骨盤矯正にいらっしゃる方の何割かは
頭痛症状をお持ちです。

ズキズキと脈打つ頭痛の方もいらっしゃれば、
締め付けられるような痛みの頭痛の方など、
さまざまですが、いずれにしても頭痛症状があると
育児も家事もやる気が出ず、苦痛ですよね。

それでも、赤ちゃんは待ってくれるわけではないので、
多くの方は頭痛の症状を我慢さして、育児や家事を
されていらっしゃいますが、本当に大変ですよね。

中には、授乳中だからいけないとは分かっていても
ついついその場しのぎの頭痛薬に頼っている方も
いらっしゃいます。
葛藤されている状態を聞くにつけ、本当の情報を
お伝えしたいという念にかられます。

・頭痛
そもそも、日本では腰痛に次いで肩こりの症状をお持ちの
方が多いですが、アメリカのカイロプラクティック院でのよくある症状は、
腰痛に続いて頭痛ですし、当院でも、腰痛、肩こり、頭痛は
よくある症状とトップ3です。

ただ、頭痛とカイロプラクティックがあまり結びついたイメージが
無い方が多いようで、問診票の気になる症状の一覧に
腰痛や肩こりと並んで頭痛を入れてあるのをみて初めて
「頭痛もカイロプラクティックで治る場合があるんですか?」
とびっくりされつつ、「実は昔から頭痛があるんです。」と
お話される方も多いです。

中には、5歳の頃から頭痛薬を飲んでたという方も
いらっしゃり、臨床の中で日々驚かされることも少なくありません。

・頭痛のメカニズム
世界頭痛学会で発表されたある論文には、
頭痛の原因のおよそ9割は、骨がずれ、血管を圧迫することに
よって起こるものであると記されています。

1つ目に、緊張性頭痛(きんちょうせいずつう)です。
「肩こりがひどくなると頭痛がする」「仕事などで疲れると頭痛がする」
「ずっとパソコンなどをやっていると頭痛がする」
というのが典型的な症状です。

緊張性頭痛のメカニズムは、首や肩の筋肉の緊張です。
首や肩の筋肉が緊張 し、神経を干渉すると同時に、
血液の流れが悪くなることで頭痛が起こります。

2つ目に、頚椎原生頭痛です。
首の骨の関節が痛む事で起こる頭痛です。
いずれも頭に問題があるのではく、首や肩の問題によって起 こる頭痛です。

「頭の片方側ばかりが痛くなり、頭痛が起こる前に目がチカチカしたりする」
「ドクドクと拍動して痛む」これは片頭痛(へんずつう)の典型的 な症状です。
片頭痛は脳の血管が一過性に拡張したり、収縮する事でおこる頭痛です。
自律神経の関与が疑われています。

カイロプラクティックは神経系を正常にするためのケアを
行いますので、こちらにも対応いたします。

3つ目に、心因性の頭痛です。
「子育てのことで悩んでいる」
「あの人と会うと頭が痛くなる」
「将来のお金の心配をすると頭が痛くなる」というのが典型的な症状です。
心因性頭痛のメカニズムは緊張、不安など精神的ストレスによって引き起こされます。

・頭痛の原因
1つ目に、「身体のパランスの崩れ」です。
日本人の姿勢は、顔が前に出て、肩が丸くなる猫背の姿勢の方が
多く見受けられます。

首から腰までの24椎からなる背骨バランスが悪くなると首に負荷がかかります。
すると、筋肉、血管、神経に負荷がかかり結果として、頭痛を生じさせます。

こ れは、水のホースなどを足で踏むと流れが悪くなったり、
勢い良く出たりすることが良い例になると思います。

2つ目に、「運動不足」が挙げられます。
先にも述べた通り、頭痛の原因は
「筋肉の緊張性のタイプ、脳の血管の過収縮・過拡張、心因性によるもの」です。
現在の育児は昔に比べ、生活スタイルの変化から運動量が減り、
パソコンやスマホなどをいじり、同じ姿勢が多くなっていまるためです。

3つ目に、背骨のゆがみ(サブラクセーション)、特に首の骨のゆがみです。
ゆがみは、周囲の筋肉を緊張させ、神経を刺激します。

この事が多かれ少なかれ頭痛の真の原因となっていると考えられます。
最新の研究では、首の背骨の付け根の部分が脳の膜と連結している事がわかり、
頭痛の直接的な原因になっている事もわかっています。

ゆがみを改善する事がカイロプラクティック施術の基本となります。
肩の筋肉、特に僧帽筋などの緊張は、頭の表面を走る神経
(大後頭神経)を圧迫して頭痛を起こします。

これらの筋肉をリラックスさせる施術を行います。
自律神経の乱れは片頭痛などの原因の一つですので、
自律神経の調子が整うことが期待されます。

・経験に裏打ちされた独自の産後ママへのカイロプラクティックケア

ただ矯正といってもより良い状態に
体をケアするためには、妊婦さんの体の変化、
産後の予後、気持ちの状況の変化なども含めて
熟練した先生のもとでケアを受けられるのをお勧めします。

産後は気持ち的にもまだ不安定な場合も多いので、
より余裕をもったケアをしている先生のもとに
通うのが望ましいでしょう。

当院では、検査とカウンセリングに力を入れており、
姿勢の測定も定期的に行うので、
見た目にも変化がわかりやすいです。

産後の骨盤矯正からケアを始めたママからのご感想です。

2人目を出産したころから、ひどい頭痛とめまいに悩んでいました。

佃先生の院に行ったのは、3人目の妊娠6か月の時です。
いけないとは思っていながらも、頭痛薬を飲みながら
下の子供たちの育児をしながら、なんとかしのいでいました。

ネットで検索して、頭痛に対応してくださるということで、
佃先生の院に行きました。

主人も出張の多い仕事のため、子供連れで通ったり、
母にみてもらったりしながらなんとか通院しました。

最初の頃は、治療を受けると頭痛が少しおさまるのですが、
数日するとまた頭痛が出ることも多かったのですが、
3か月くらい通ったところから、頭痛薬を飲むことが
無くなるほどまでに回復しました。

産後も多少の頭痛はありましたが、
頭痛薬を片時も離せなかったころと比べると
嘘のようです。

針にも行っていましたが、私にはカイロプラクティックが
合っていたようです。

・施術料金、ご予約・お問い合わせ

施術料金についてや、
ご予約・お問い合わせについては次の頁をご覧ください。

→診療時間・地図・料金
→ご予約・お問い合わせ

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

このページの先頭へ