産後の腰痛

私は、日本、アメリカ、カナダ、オーストラリアで
産前産後のケアについて学び、15年以上臨床に携わってきました。

産前ケアを受けている方は比較的腰痛もなりにくいのですが、
産後の骨盤矯正ケアで来院される方の多くが
腰痛の症状をお持ちです。

妊娠中に腰痛を感じる方もいらっしゃれば、
出産後に腰痛になる方もいらっしゃいます。

・腰痛で子育ては大変ですよね
腰が痛いと授乳のときもおむつ替えも大変です。
1人だけでも大変なのに、お子さんが2人、3人といたらもう。。。
そのお気持ちはよくわかります。

我が子をしっかり育てるためにも、腰痛の早期解決は大切です。

・妊娠中の腰痛と産後の腰痛
それまでは腰痛が無かった方で、妊娠中に腰痛になった方の
原因でよくあるとイメージされているのは、
お腹が大きくなったことで姿勢のバランスが崩れたためだと
いうママさんが多いです。

ですが、全ての妊婦さんが腰痛になるわけではないことを考えると、
お腹が大きくなったことだけで腰痛になったとは考えられませんよね。

他に考えられる原因として、
もともと姿勢が悪く、症状は出ないまでも腰に負担がかかっていた、
筋力が足りなかった、運動不足、ストレス、お腹の調子が悪いことで
内臓が原因での腰痛など、いろいろあります。

特に腰に悪いことをしたつもりがないのい、妊娠中に腰痛になった場合、
もともとの原因があった上に、お腹の中で赤ちゃんが育つにつれて
腰への負担が大きくなって腰痛になったと考えるのが自然です。

・産後の腰痛
妊娠前も妊娠中も腰痛が無かったのに、
産後に腰痛になるようになったという場合、
考えられるのは、生活習慣の変化です。

おむつ替え、だっこ、授乳など、
これまでになかった動作をする上で、
ついつい腰に負担のかかる姿勢になっていて、
それが積み重なって腰痛になることが考えられます。

・経験に裏打ちされた独自の産後骨盤矯正。

でも、ただ矯正といってもより良い状態に
体をケアするためには、妊婦さんの体の変化、
産後の予後、気持ちの状況の変化なども含めて
熟練した先生のもとでケアを受けられるのをお勧めします。

産後は気持ち的にもまだ不安定な場合も多いので、
より余裕をもったケアをしている先生のもとに
通うのが望ましいでしょう。

当院では、検査とカウンセリングに力を入れており、
姿勢の測定も定期的に行うので、
見た目にも変化がわかりやすいです。

・産後の骨盤矯正からケアを始めたママからのご感想です。

2児の母ですが、もともとひどい肩こり持ちでした。

ゆがみを直すために日常のどのようなことに気をつけたらよいか興味が
あり、ファミリーカイロプラクティック三鷹院に通うようになりました。
骨のゆがみを直すことで肩こり改善されることが分かりました。
姿勢を直すと肩こりだけでなく、その他の身体の不調もよくなるんです。

姿勢チェックと施術で、首と肩の間がゆがんでいることが分かり、
それが頭痛や肩こりにつながっていることが分かりました。
検査結果もいただけるのも嬉しいです。
あと、自分流の肩もみをしていましたが、それはよくないことがわかりました。
セルフマッサージのやり方も教えてもらえるので自分のケアも
ある程度自分できることもわかりました。

佃先生は、ほんわかした雰囲気の先生なので、
産後でも産前でも安心して通えると思います。

私の場合は、体の症状以外にも子育てのいろいろにも
相談にのっていただけるのも嬉しく思っています。

施術料金、ご予約・お問い合わせ

施術料金についてや、
ご予約・お問い合わせについては次の頁をご覧ください。

→診療時間・地図・料金
→ご予約・お問い合わせ

電話でのご予約は

インターネットでのご予約は

このページの先頭へ